身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トランプ大統領で世界は変わる?


 米大統領選でのトランプ候補の勝利は大ドンデン返しとして、日本では報道されていたけれど、それで何かが変わるのだろうか。

スピリチュアルの世界ではオバマ大統領が誕生した時も、オバマを光りの使者(ライトワーカー)だとする記事が散見されたがご存知の通りの結果だ。

確かに既存の権力体制が揺らいでいる兆候はあるが、それが私たち庶民にとって良い傾向であるとは必ずしもいえないのではないか。

世界の富の殆どが1%といわれる人々に集約され、99%の人々はそのおこぼれを奪い合うという歪んだ社会構造は容易に瓦解しないだろう。

有体に言ってしまえば現在の支配層はトランプやプーチンの働きによって、その力を失い失墜するかも知れないがその次の展開はどうなるか庶民にとって見通しは不透明だ。

要するに支配層の首がすげ変わっただけで、庶民はその間の混乱に翻弄されただけで気が付けば何も変わっていない或は、より巧妙な手段で搾取される事もあるかも知れない。

日本政府はTPPを推進しているが、その取り決めの内容は未だに私たちには知らされていない。単に自由貿易協定としての側面が強調されているだけだ。マスメディアTPPが持つ負の側面に一切触れない。

ネットユーザーにとって、もはや既存のマスメディアは信ずるに足りない。トランプがTPP反対の意向を示している事は関係諸国にとって幸いだと思う。

負の部分の最たるものは全てにTPPの規定が優先され、国家や地域の法は効力を失うらしいのだ。これはもう国家も地域も選択の自由を失い、極端に言うなら利益最優先の企業によって支配されるという意味だ。

TPPが批准され動き出したならば、近未来にSF映画のロボコップやバイオハザードの様な世界が出現するかも知れない。警察や軍隊さえも一企業に支配されるそんな世界の出現が危ぶまれる。


[PR]
by levin-ae-111 | 2016-11-27 11:51 | Comments(0)