身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ショック!!

 毎年恒例の地域の忘年会がありました。会場も恒例の徒歩10分ほどの施設です。

私は筋向いの家のお父さんを誘って、二人でご近所を回り参加する住人たち数名と一緒に会場へ向かいます。これも例年のことです。

 今年も集合時間の少し前に筋向いのお父さんを誘い、二人で歩き始めてすぐのことでした。

「おっ、猿だ!!」と向かいのお父さん。

見ると隣家と我が家の間にある畑に、大きな猿が一匹で作物を物色していました。

猿は私たちに気づくと、素早く身をひるがえして、ご近所の家の裏の藪へと逃げ込んでいきました。

一瞬の出来事で二人とも驚くばかりでした。それにしても猿とは、我が家もド田舎なのだとつくづく思いました。

これまで出会った野生動物は、キツネ、野兎、雉、カモシカ、タヌキ、ハクビシン、アナグマ、テンなどでしたが、猿が家の付近に居るとは思いませんでした。

それを近所の人に話すと「俺は日本鹿を見た」とか、熊を見たとかいう人もいました。

中には「夜中に何か唸りながら、家の前を通った」という人も(;゚Д゚)

先日も朝方にけたたましい消防車のサイレンが響きました。しかも忘年会会場の付近です。

しかし煙も見えず、ご近所の人によると「熊が出たらしい」ということでした。

我が地域は工業団地の下にあり、大きな工場が次々と進出して朝夕は通勤ラッシュの車の長い列ができるのですが、それでもやはり富山の田舎だと思い知らされた感があります()

a0160407_18592050.jpg
                                     去年であったカモシカ君


[PR]
by levin-ae-111 | 2016-12-13 19:01 | Comments(0)