身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

年末の怪異

 『怪異』と言っても大したことではないのですが・・・・・。

神棚にお供えしているお神酒の話しです。毎朝取り替えますが、銘柄は決めず清酒、焼酎など時々は替えてお供えしています。

瓶は処理が面倒なので最近はもっぱら小ぶりの紙パックを買い、小さな猪口でお供えしています。

『怪異』が発生したのは29日のことです。何時もの様に猪口を濯ぎ、何時ものお酒を注いでお供えしようとした時に気づきました。酒が埃を被った様に濁っています。

一瞬、酒が悪く成っていると思い、買い置きしてあった別の銘柄を注ぎ直して供えました。

しかし、よくよく考えてみれば酒は簡単に悪く成らないし、そのパックは買ってからまだ数日のものです。他の器に注いでみると、透明に清んでいて異常はありません。

????」私は考え込んでしまいましたが、アッと閃きました。

それは・・・「神様がこの酒に飽きたんだ!!」という結論です。

初詣の折、友人にこの話しをすると、友人は即座に「神様が飽きた」と答えました。

何時も優しく見守っていて下さる神様も、時々に主張なさって面白くまた有難いと思っています。そんな処にも神様との繋がりを感じられ、嬉しくなります。

a0160407_11274634.jpg




[PR]
by levin-ae-111 | 2018-01-03 11:27 | スピリチュアル | Comments(0)