身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 12日 ( 1 )

馬鹿につける薬は・・・

 生産現場では誰もが不安に感じている。新しい製品の殆ど全てのラベルに深い皺が複数入っている。

金曜日に初めて生産したものだが、今日確認すると先述のような状態だった。

「これは不味い・・・」⇐(焦るワシ)

すぐに上司に報告を入れたが、会議中だから後から行くとの返事だった。イライラしながら待つこと数十分、上司は皺だらけのラベルを見ても驚く様子もない。

工場長と相談して出した結果は・・・「社長が試作の段階で、こんなのを見ているけど、何も言わなかったのでOKです。大丈夫です」

ハァー??こいつら、馬鹿じゃネエ。(ワシの本音)

こんな物を店頭に出したところで、ユーザーさんは手に取らないだろう。大事なお金を出すのだから、性能が同じなら外見の良い方を選ぶに決まっている。

客の心理とはそんなものだ。13年ほどホームセンター勤務をした経験から言うと、エンジンオイルなど缶が少し凹んでいるだけで、絶対に売れなかった。製品性能に無関係なオイルでさえそうなのだから、このラベルの皺は決定的である。

上司たちの視点はズレテいる。そこには製品の事など無く、自分たちさえ良ければという姿勢しか存在しない。この儘だとこれも最初の製品同様、失敗するだろう。

a0160407_20193904.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-07-12 20:19 | 日々の出来事 | Comments(0)