身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

不気味な現象

 会社の後輩が日曜日に体験したことです。家の家電製品が、相次いで異常な事になったらしいのです。
テレビは勝手にON・OFFになるし、パソコンやスマホの起動も異常に時間が掛かるし、お風呂用のポータブルTVも映らなくなった。兎に角、電波に関係する家電が全て変になった、というのです。

それで後輩が「先輩の回りの人達は、地震とかについて何か言っていませんか?」と訊ねてきたのです。それで私は、近くに何か強烈な電磁波を出す施設か、違法な出力の電波を出す
車でも居たのではないかと答えておきました。
その前に「俺の薦める壺を買えば、大丈夫だ。少し高いがなぁ・・」とか、冗談を言って二人で笑ました。

話しは違いますが、月曜日に我が家では玄関の引き戸がガタガタと鳴ったのです。弟が玄関に出てみましたが、誰も居なかったと言うのです。
その夜、私の部屋の襖が、風も無いのにガタガタと揺れました。しかも二度も・・・。
まあ、時々ある事なので気にもしませんでしたが、何か空気の流れの具合でその様な現象が起こっているのでしょう。
チョット不思議な現象のお話しでした( *´艸`)
[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-30 19:25 | Comments(0)

懐かしい車の話し

 昼休みの時、同僚たちと車の話しになった。免許を取得して30年以上も経ったが、私は初心者の頃に大変な車に乗っていた。
サニーエクセレント・クーペというのがそれだが、排気量は1200CC、ツィンキャブレターで車重は700キロくらいだったと記憶している。

 私が乗った頃は既に古い車で、排ガス規制など無縁の時代の代物だった。アクセルを踏み込むと力強く吹き上がり、レスポンスはとても良かった。現在の愛車の様に上り坂でトルク不足を感じる事もなかったが、燃費は決して良くなかった。
だが時代もありガソリンは1リッター数十円で、燃費など気にもしなかった。

 キャブレターは調整しても直ぐに狂い、夏にはアイドリング回転数が異常に高くなり、冬には低くなった。ボンネットを開けると、広いエンジンルームの真ん中に小さなエンジンが
チョコンと据えてある。自動車に無知な私でも、どの部品が何か簡単に分かった。
そして大きなラジエーターが、ドンとフロント部分を占めているのだ。

夏はクーラーもなく、窓は常に全開で走った。冬はもっと大変だった。アクセルを放すとストンとエンジンが停止してしまう。信号待ちの時は、クラッチを切りアクセルを踏む。
停止する時はもっと大変で、クラッチを切り、ブレーキとアクセルを同時に踏み、停止する寸前にサイドブレーキを引いて止まっていた。

一度など高速ならばエンジンも止まらないだろうと思い、速度を上げて走行したらエンジン温度がグングンと下がる。オーバーヒートならぬオーバークールは、初めての経験だった。
事故もこの車で初体験したし、最初の交通違反もこの車だった。
ブレーキの効きが悪く、手放してから何度もブレーキが効かず焦る夢をみたものだ。

*私の愛車はメタリックブルーでした。
a0160407_2214552.jpg

a0160407_22141473.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-28 22:14 | Comments(0)
 スマホが壊れた(;゚Д゚)
落してもいないし、濡らしてもいないのに、=So○t○○○と表示したまま起動画面に成らなくなった。
朝まで普通に仕えたのに、ポケットに入れて出掛けて帰ってきたら、こんな状態。
これで4度目くらいだが、ON・OFFを繰り返せば起動していたのに、今回は駄目(>_<)

買った店へ行ったが、代替え機が無いので云々かんぬん。データが消えても修理をと言っても、有償になるかも知れないからと・・・。
でっ、結局は他の店へ行ってくれって、ふざけているのか?応対したのは、日本人ではなかった。それでも近くの店の一覧をくれた。
代替え機が有るかどうか、確認してくれないか?と言うと、系列が違うので無理だという。

結局は埒が明かず、怒りを抑えながら近くの店へ向かう。最初の店では60分待ちの表示が受付機にあり、取り敢えず受付をすると、直ぐに対応してくれた。
「良かった、日本人だ・・・」と、一安心の私。
対応してくれた女性は、症状を告げると「はい、はい」と意味ありげな表情。彼女が言うには店のデモ機でも同様の症状があったとのこと。

女性はテキパキと対応してくれ、「保険にも入っているし、デモ機の修理も無償だったのでこれも恐らくは大丈夫です」と告げ、一連の手続きをしてくれました。
私は代替え機を受け取り、店を後にした。
しかし同じ看板を掲げていても、こうも応対に差があるとは驚きだが、もう二度と買った店には行かないぞ、と思った。
[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-23 14:07 | Comments(0)

神々の系譜

 暇を持て余している私は、何気なしにネットの動画をハシゴしていた。その中で面白い説を発表している人の動画をみつけた。はやし浩司という人の動画である。
何本もありどれも非常にインパクトのあるタイトルなのだが、話しは全地球的規模になる。
地球人と神々(宇宙人)の関係について、豊富な写真を使って、或は現地調査をして、様々に語っている。

はやし氏の主張は、①神々は宇宙人。②人類はその奴隷であり家畜であった。③神と神との闘いが有った。④地球の支配者は人間ではなく宇宙人。
まあ簡単に言えば、こんな感じの内容であったが、動画の中に頻繁に出て来る古代遺跡が直線で繋がる、或はそれを結んだ直線が何度で交わり、その交点が云々という部分は私がボーッとしているからか、いま一つ意味が分からない。

人類を創ったのは爬虫類人類で、彼らは日本でいえば縄文時代あたりまで、奴隷として人類
を使役し、一方で家畜として食用にもしていたという。
氏はそれが世界的に広がる大蛇信仰と、残酷な生贄の儀式に見られると説く。現代に残る古代文明の遺跡には、必ず大蛇(龍やドラゴンも含む)信仰の痕跡が存在し、異様な面体の人物のレリーフと共に残酷な生贄の様子が描かれているという。
a0160407_2017418.jpg



爬虫類人類と思われる像や土偶は、日本でも出土しており、その顔立ちから受ける印象は世界的に共通だ。対して爬虫類人類に対抗する宇宙人も地球に来ており、ガルーダ信仰やゾロアスター教とその流れの中に見出せるという。
ガルーダ信仰の名残は日本では仏像の『迦楼羅像』として残されていて、ゾロアスター教系の流れはヤマタノオロチ退治のスサノオの物語に残っていると述べている。

ヤマタノオロチを見事に退治したスサノオは、その尾から出た剣を姉であるアマテラスに差し出す。この神話は日本に居た爬虫類人を、アフラマヅダ系のスサノオとアマテラスが駆逐したという事だろうか。はやし氏はこの神話の姉弟をギリシャのアルテミスとアポロンになぞらえている。
何れにしろ、はやし氏の動画はとても数が多くて、視聴し切れないが仮説としては面白いと思う。
a0160407_20172428.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-22 20:17 | Comments(0)

昨夜のこと


 私のブログが暫く更新されていない事を心配したブロ友さんから、メールが来ました。
「何かあったのかと思って・・・」と言うので、単にネタが無いから書けなかったのだと答えました。
折角のシルバーウィークだというのに、何処へも出かけずゴロゴロしていては、ネタの探しようもありません。

 それから様々な事を話しましたが、神棚の話しが出て、無知な私は色々と彼に質問をしました。榊の花瓶は?お神酒の容器は?何をお供えするのか?などなど、本当に初歩的な質問ばかりです。ブロ友さんは、一つ一つに丁寧に答えてくれました。
そこで、一念発起して今日は、神棚を造ることにしました。

言われた通りDIYの店に行くと、必要なお供え物の容器がひと揃えセットで売っていました。神棚も思った以上に安価で驚きました。
ヒノキの板が良いと言われたのですが、サイズが無くて迷った末に断念し、桐の板とネジ釘や金具などと、神具セットを購入して帰宅しました。

私の部屋ではなげしを頼りにするしかなく、取り敢えず板の角を切り落とし、なげしに固定するしか出来ません。他にやり方も有るでしょうが、取り敢えず棚作りは20分ほどで終了しました。それにしても、こんな部屋に神様が来て戴けるものでしょうか。
狭くて物も多く、散らかっています。無論、神様はとうにお見通しだとは思いますが(笑)
a0160407_13582977.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-22 13:58 | Comments(0)

お風呂で妄想( *´艸`)

 そろそろ暖かい湯船が嬉しい季節に成ってきましたね。会社から帰ってすぐさま湯船に顎まで浸かり、リラックスして目を閉じると不思議な光景が見えることがあります。
今日もそんな感じで何やらモヤモヤが見えます。思い切って大好きな神様たちのご様子を覗いてみようと試みました(でも絶対無理と思っていました)。

まずはオオヤマヅミ様・・・見えないというか、何のイメージも来ない(当たり前か・・・)。
しかし続けて国之常立の神様・・・えっ、何か見えて来ました。土間に作られたかまどに蒔きをくべている女性のイメージです。髪の毛を束ねて背中に垂らし、火吹き竹を手にした着物姿の女性でした。どうやら食事の支度をされている様でした。

次に手力雄様・・・火の前に座り、湯呑で何かをグイッと飲んでいる男性のイメージでした。
お茶?そんな訳ないよね。酒に決まっています(笑)
アメノウズメ様・・・何やらヒラヒラした衣服を身にまとい、舞を踊っている女性の姿がイメージできました。場所は舞台ではないし、衣装も華やかではないので舞踊のお稽古をされている最中の様でした。

最後はアマテラス様です。
んっ、何やら祈りの最中の様です。衣装はとても質素で、慎ましい感じでした。
まあ、こんな感じで自分勝手なイメージ映像が浮かんで来るのですが、人間に神様のご様子が見える訳などありませんから、本当に妄想ですね。しかも罰当たりです、大好きな神様たち、ごめんなさいm(__)m
[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-15 19:37 | Comments(0)

ラッキー(≧▽≦)

 毎年恒例の工業会主催のゴルフコンペの話しが、今年も来ました。私自身は若い頃に一生懸命にゴルフをしていましたが、もう止めて20年近くになります。
それが、このコンペの為に年に一度だけゴルフをする羽目に成っていました。ゴルフ自体は今でも楽しいのですが、仲間内でなく他所の会社の重役さんばかりのコンペでは、楽しくありません。

 今年もそろそろか、と思っていたら金曜日に参加申し込みの書類が来て、上司の命令で強制的に参加です。HP(ハンデキャップ)は勿論、最大の36で記入します。
ところが今日の帰り際、上司が呼び止めて「参加は取りやめにしたから」と言います。
理由は、その日が出勤日だったからです。皆が仕事をしている時に、如何に会社同士のご近所付き合いといっても、ゴルフは不味いというのです。

まあ、当然ですね(*’▽’)
それにしてもISO審査といい、今回のコンペといい、私にとって不要の物は不動のスケジュールに思えても次々と廃除されていきます。
昨年とは何かが違っています。神様のお計らいかもと思います。
[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-14 21:23 | Comments(2)
 小さい猫は食が細く、食べるのが下手で固形フードを満足に食べられません。一口か二口食べて止め、暫くしてからまた食事のお供をねだられます。
満足に食べられないので、自然と回数が増えるのだと思います。子猫の時から虚弱体質で、柔らかいものばかりを食べさせていました。

その結果、口を大きく開けて餌を頬張ることが下手な猫になってしまいました。舌で舐めとるだけで口に出来る餌しか与えて来なかった結果です。
それでも頑張って固形の餌を食べられるようになったのですが、歳をとり牙も抜けてしまいました。

最近は餌の回数も多く成り、本当に間なしにお供の催促がありますので、思い切ってペースト状の餌を買ってきました。
好き嫌いがありますから、どうかな?と思ったのですが夢中で食べてくれました。本ニャンも久々に満足したのか、今は眠っています。
a0160407_1123243.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-13 11:23 | Comments(0)

眠い・・・(*_*;

 昨夜は疲れていたので早めに就寝しました。でっ、今朝はスッキリ爽やかに目覚めるはずでした。ところが、家のニャンズがそうはさせてくれませんでした。
雨降りの中、出歩いて戻って来た猫は、ギャーギャーと鳴いて、帰ったぞと叫びます。

ウトウトしていた私は、それで起こされました。母が起きて猫を拭いていました。
床に戻って、再びウトウト。すると、身体を拭いてもらった猫が私の部屋の前で、再び雄叫びを上げて、起こされました。

一難去ってみたびウトウトする頃に、今度は別の猫が戸を肉球で擦り、私を呼びます。
肉球で戸を撫でるだけですが、これが静まり返った部屋ではザーッ、ザーッとよく響きます。
この猫は食事の時に誰かが傍に居ないと、食べません。この時は食事をしたかった様です。
食事のお供を終えて、床に就きましたが、ここから眠れず(T_T)
午前中は大丈夫でしたが、昼食の後は眠くて眠くて、生あくびばかりでした。
a0160407_1992674.jpg

親子ではありません。兄弟です。
a0160407_1910043.jpg

もう一匹は女の子。
a0160407_19103727.jpg

小さい子のアップ。
a0160407_19111592.jpg

大きい子のアップ。
[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-09 20:27 | Comments(0)

スッキリ(≧▽≦)

 少し前からお神酒を持って地元の氏神様へ行きたい、という欲求がありました。日頃は参拝の人も居ない小さな部落のお社ですが、お参りしたくて行くと何故かいつも人がいます。
どうも人が居ると苦手なので、そそくさと退散する事3回くらい。

今日は雨で流石に誰もいないだろうと思い、スーパーでワンカップを購入し、氏神様へレッツゴー!!
しかし神社の駐車場には車が!!勇気を出して、境内へ行ってみました。ヤッター、誰も居ません。早速にお酒の蓋を開け、賽銭箱の縁に載せてお参りしました。
このお社は通勤の途中の一旦停止の場所から、裏が見えます。毎朝この時にご挨拶しています。それだけに日頃からお世話に成っている感じが強く、一度はお神酒をお供えしたかったのです。

雨の降る中ではありましたが、スッキリしました。不思議なのは「満足だ、満足した」と口に出して言っていたことです。「満足、満足」と言いながら、お下げしたお神酒は『酒飲み石』に注ぎました。
すると、小さなアマガエルが突然に現れて、石の頂上へとノソノソと歩いて行きます。
最近はカエルに縁がある。川倉不動滝でも、カエルが現れてこちらを見ていました。
「これも、神様?」とか思いながら、写真をパチリ。
一つの想いが遂げられて、雨降りではありますが、良い日曜日になりました。
a0160407_13394191.jpg

a0160407_1340685.jpg
a0160407_1340313.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2015-09-06 13:40 | Comments(0)