身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶

 本年は大変にお世話になり、誠にありがとうございました。
来る年もどうぞ宜しくお願いします。
思えば七月に初めてお会いしたブロ友さん達とは、大変に楽しい時間を過ごさせて頂きました。私にとっては今年最大のイベントであった様な気がしています。その節は非常に良くして頂いて、感謝に絶えません。
本当に有難う御座いました(*´▽`*)

さて年末も近い22日に突然に降って湧いた様な仕事上の話しで、私は煽りを受けて苦境に追い込まれました。また食あたりで貴重な数日を失い、必死の努力にもかかわらず年末休暇を3日間も費やして課題達成の努力をして来ました。

3日間で延べ28時間の実働で23個の試作品及び製品の試験を実施し、データ採取を行いました。データ採取には1個につき正味50分が必要で、その他の所要時間を入れると約60分間が必要でした。まだ全てのデータ取りは完了していませんが、残りは新年の仕事初めからにします。
データに基づいた資料作成も必要ですが、これは出来る限りやって置こうと思っています。

何やかや言っても年末のこの事態には、正直なところガックリです。しかしこれも日頃からの自分の不徳の成せる技と思い、精一杯に努力するしか無いですね。
私はバタバタの年末でしたが、皆様は如何お過ごしでしょうか。多くの方は楽しくお過ごしの事と思います。
どうかお世話になった皆様の身の上に良き事が、有ります様にと心からお祈りいたしまして年末のご挨拶に代えさせて頂きます。
a0160407_19431663.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2015-12-31 19:43 | Comments(1)

食中毒??

 先週の22日から、思いも掛けない災難が我が身に降り注いでいます。仕事面では身勝手な上司の煽りを受けて、社長から突然に無理難題を出されてしまいました。
当の上司は社長に調子を合わせ、ただ「頼むな」と言うばかり。それが22日の夕方近くで、頭に来て爆発寸前なのをどうにか堪えて「片付けがありますので」と告げて会議室を出ました。

その日は社長の提案で忘年会が催されました。話の流れを分かっている本部長が、私をなだめに来ましたが私の怒りは収まりません。
怒りの治まらない私はノンアルのビールとケータリングのサンドイッチや中華料理を少し口にしただけで、中締めの後でソソクサと会社を後にしました。

翌日の天皇誕生日も怒りとイライラが続き、落ち着きませんでした。翌日の朝は酷い下痢でしたが、薬を飲んで出社し、工場長と打合せわして問題解決の手順を考えました。
そして25日から始めて年内に概ね方を着ける予定でしたが、25日の朝も酷い下痢で5分おき位にトイレへ走る様で休みを取りました。26日はトイレへ走る事は無かったのですが、水を飲んでも吐く有様で、酷い腹痛で胃や胸が痛み動けず休みました。医者へ走り点滴をしてもらい、薬を貰って来ました。

これは食中毒に違いないと思いました。若い頃にまだ動いている赤貝を食べた時、一週間ものたうち回った悪夢の再来だと思いました。
幸いにも薬が効いて今日は動けるように成りましたが、明日は仕事納めです。正月休みを返上して仕事をしないと間に合わない状況です。
歳の最後に待っていたトンデモナイ出来事に出くわしたものです。年明けも早々から本社でプレゼンもありますし、正月は無くなったと思っています。
皆様、よい年の瀬、新年をお迎えくださいね(*’▽’)
[PR]
by levin-ae-111 | 2015-12-27 13:21 | Comments(0)

温泉に行って来ました

 友人が故郷納税で温泉のクーポンが手に入ったので、一緒に行かないかと誘ってくれました。そこで二人して長野県松本市の白骨温泉に出掛けました。
予約してくれた宿は『斎藤旅館』。名前だけ聞くと小さな旅館?と思いますが、実質は立派なホテルで明治時代には既に創業していました。しかも温泉街の一番奥にあり、元湯の宿でした。

富山から2時間半くらい掛かりましたが、到着すると直ぐにボーイさんが荷物を預かってくれ、車も駐車場へ廻してくれます。
チェックインの時に靴を預かってくれて、客室係のお姉さんが部屋へ案内してくれました。
大きく三か所に分かれている客室があり、私たちは一番フロントから遠い客室群でした。

増築を繰り返したものらしく、建物は長い渡り廊下で結ばれています。ロビーからエレベーターで4階へ上り、少し歩いてからエレベーターで2フロア昇り、長い渡り廊下を歩きまたまたエレベーターで3階まで昇り少し歩いて漸く部屋へ辿り着きます。
恐らくはロビーから6、7分は掛かります(笑)
しかしロビーからは遠いのですが、お風呂までは一番近く、温泉に浸かりに行ったのでその意味では最高でした。
a0160407_20232431.jpg


a0160407_2024373.jpg


a0160407_20245547.jpg


a0160407_20255735.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2015-12-16 20:26 | Comments(0)

本当のことです

 実はこの二、三日よく眠れていません。その理由は・・・ある者が夜ごとに私の部屋を訪れるからです。しかも「早く寝ましょうよ。早くぅ」とまだ宵の口の刻限にも関わらず、そうねだるのです。
無視していると彼女は足音も発てず、私の部屋を歩き回り、時として私の横に座ったりします。彼女は戸をガタンといわせて、自分が来たことをアピールします。

合図を無視し続けていると、音は徐々に大きくなり、戸を揺らします。仕方がないので戸を開けると、スーッと音も無く入って来るのです。そして、例のごとくに添い寝を強要するのです。歳の頃なら十五、六で可愛いというよりは、綺麗系の顔立ちをしています。
夜中に来る時もありますが、寝ている私の顔を軽く叩いて起こします。そして、添い寝です。

こんな事がもう数日も続いているので、私は熟睡が出来ず困っているのです。今やそれは恐怖にさえ成りつつあります。
妹など「今、お兄さんの部屋へ何かが入ったよ‼」などと言っています。その存在は妹にも見えるのです(;゚Д゚)うぁぁぁっ。
私は今夜も恐怖に震えています。神様にも守護霊様にも、どうにも出来ないみたいです。

私は叫びます。「どうしてだー、どうして、急に俺の所に来るんだー」
彼女はサラッとそれに応えて「ニャン」と鳴きます。あ~あっ、今夜も来るんだー(T_T)
ピトッと私の右わき腹に貼り付いて、寝返りも打てない。右肩や腕が・・・痺れる、痛い
誰か助けて~(泣)
a0160407_19281537.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2015-12-10 19:28 | Comments(2)

班の忘年会

 昨年は初めての事で、少しハメを外してしまいズッコケましたが、今年は冷静に(笑)
昨年とは違い積雪もなく(昨年は30㎝くらいあった)楽でした。
向かいや隣の方を誘って、一緒に会場へ徒歩で向かいます。出席者は昨年より少なく、少し寂しい感じでした。

最年長は91歳のHさん。公園の管理をされていて、手入れが素晴らしいとのことで、何やら秋篠宮さまから表彰状を頂いたようです。
そして市内の高校に通う女の子は、フェンシングの国体選手で、何と優勝しました。そして勿論、全日本の強化メンバーに。目標は無論、オリンピックです。

二十数軒しかない小さな班から、二人も素晴らしい業績を残した人が出る何て、本当に凄いと思います。私も頑張らなければと思いました。
でっ、私は頑張ってハメを外さず、最後に残ったメンバーと会場の片付けをして、無事に帰宅しました。それにしても、一年は早いですねぇ。
a0160407_18344211.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2015-12-07 18:34 | Comments(0)

楽しい夢

 疲れていたので、昨夜はいつもより早めに就寝しました。すると、面白い夢を観ました。
何処かの街の郊外で、小高い丘に民家が立ち並んでいます。細い道を隔てた向かい側には半地下?らしい大きな建物があります。多分、体育館か何かのスポーツ施設だと思いました。
 私が居るのは民家のひとつで、幾部屋かありますが余り広くはありませんでした。しかし内装はオール木製で、床も壁もとても良い感じです。部屋を観て回りながら「これが1200万か・・・頑張れは買えそうだな」などと考えている自分がいました。

場面は変わって、その家の近くの作業場に居ます。職人さんたちが手際よく大きな草刈り鎌を造っています。鎌の形の金属を一人が台に置くと、もう一人が大きな鋏でパッ、パッと切れこみを入れたり、返しを造ったりしています。
作業所の外では三人の男女が何か話しをしています。そこへ行くと一人の女性が青年に向かって、貴方と○○ちゃんはいい感じだと思うなどと言っています。
照れている青年を肩でつつきながら、微笑んでいる、ただそれだけの夢でした。
しかし目覚めた後でも、何故だかとても幸せな気分でした。
[PR]
by levin-ae-111 | 2015-12-02 19:20 | Comments(0)