身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


 米大統領選でのトランプ候補の勝利は大ドンデン返しとして、日本では報道されていたけれど、それで何かが変わるのだろうか。

スピリチュアルの世界ではオバマ大統領が誕生した時も、オバマを光りの使者(ライトワーカー)だとする記事が散見されたがご存知の通りの結果だ。

確かに既存の権力体制が揺らいでいる兆候はあるが、それが私たち庶民にとって良い傾向であるとは必ずしもいえないのではないか。

世界の富の殆どが1%といわれる人々に集約され、99%の人々はそのおこぼれを奪い合うという歪んだ社会構造は容易に瓦解しないだろう。

有体に言ってしまえば現在の支配層はトランプやプーチンの働きによって、その力を失い失墜するかも知れないがその次の展開はどうなるか庶民にとって見通しは不透明だ。

要するに支配層の首がすげ変わっただけで、庶民はその間の混乱に翻弄されただけで気が付けば何も変わっていない或は、より巧妙な手段で搾取される事もあるかも知れない。

日本政府はTPPを推進しているが、その取り決めの内容は未だに私たちには知らされていない。単に自由貿易協定としての側面が強調されているだけだ。マスメディアTPPが持つ負の側面に一切触れない。

ネットユーザーにとって、もはや既存のマスメディアは信ずるに足りない。トランプがTPP反対の意向を示している事は関係諸国にとって幸いだと思う。

負の部分の最たるものは全てにTPPの規定が優先され、国家や地域の法は効力を失うらしいのだ。これはもう国家も地域も選択の自由を失い、極端に言うなら利益最優先の企業によって支配されるという意味だ。

TPPが批准され動き出したならば、近未来にSF映画のロボコップやバイオハザードの様な世界が出現するかも知れない。警察や軍隊さえも一企業に支配されるそんな世界の出現が危ぶまれる。


[PR]
by levin-ae-111 | 2016-11-27 11:51 | Comments(0)

第73世武内宿禰

 武内(竹内?どちらが本当?)宿禰の名は代々受け継がれ、現在は第73代だという。

武内家では日本の古代からの歴史が代々口伝で伝えられているのだとか。この方によれば武内家は天皇家の系譜に繋がり、風土記の編纂に関わり表に出せない裏の歴史に常にかかわって来たものらしい。

ご本人は一族に伝わる家伝により、ある日突然に呼ばれて73代宿禰に就任する様に要請を受けたらしい。少し活舌の悪い宿禰さんは、講演会を催しているらしいし、DVDも出しているらしい。

私としては何だかなぁ~という感じだが、現代の宿禰さんはこんなものなのか?それとも裏の顔は凄いのか?などと思ってしまうのでした。

ネットで検索すると沢山の動画がアップされているので、興味のある方はご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=1jnh5zRtwmA


[PR]
by levin-ae-111 | 2016-11-23 09:44 | Comments(2)

即決

 困り者の部下の処遇が決定した。他部署へ移動となり、助手は別の人間が来ることに成った。本人もショックを受けておらず、上司が上手く采配してくれた様だ。

後数日、新しい助手を教育するのは骨だが、それでも派遣女子社員たちが安心して働ける環境が整う。

ところでコンビを変える為の参考にとブロ友さんに各人の人間性の度合いを観てもらった。

ほぼ当たっている感じだが、ついでに仲の良い人のそれも観てもらったら何と私と同じだった。ナルホド、気が合う訳だ。

彼にその話しをすると、翌日それについて詳しく訪ねて来た。目を閉じると人間の眼が見えるというのだ。人間性を観られたから、その影響かと思ったらしい。

それは私も経験がある。静かに座り瞑目すると、時にはこちらを見詰める眼が見えるのだ。

その時期が過ぎれば様々に変化する紫、赤、青、黄色、黄金などの雲がオーロラの様に揺らめいて見える。これは霊能の発祥であると山本建造氏がその著書で述べている。

自分の人間性が高いと聞かされて、彼の中で無意識に霊能が目覚め始めたのかも知れない。


[PR]
by levin-ae-111 | 2016-11-15 19:28 | Comments(0)

いやはや”(-“”-)”

 部下が大勢の派遣女子に翻弄されている。否、本人が自ら如何にもできない感情の渦に身を投じている。いやいや、そうではない。自ら平地に乱を起こしている。

些細な事を大袈裟に言い立て、このままでは現場は崩壊すると宣うのだ。この人、やたらと他人の欠点が見えるらしい。

だが冷静に視れば、この人が発見して言い立てる他人の欠点は、全てその人自身の裏返しの様に見える。

と言うのも、この人が言い立てる他者の欠点がそのまま彼の日頃の言動に現れているからだ。「誰々たちはお喋りが多く、手が止まっている」=女性たちに話し掛けて手を止めさせ、誰も聞きたくない話しをしている。

AさんがBさんを虐めている」はこの人が偏見から派遣女子たちを差別し、目を付けた人を攻撃している等など、幾つも不審な点がある。

今夜も帰り際の私に「皆がAさんの事を嫌っている。原因はCさんが裏で画策しているからだ。HさんはCの事を甘やかし過ぎだ」などと馬鹿げた事を真顔で言って来た。

こいつは何がしたい?と思いつつ、気が付けば30分も半分近く説教の様な話しをしていた。

私は誰にも贔屓などしていない。大体、派遣女子社員の中で一番若いCが、10歳以上も年上の外の派遣社員等をどうして操れるというのか。

(お前の有るまじき行動を)私が何も知らないとでも思っているのか。そんな気持ちを抑えつつ、「崩壊などしない。辞めたい人が居れば辞めてもらって良い、次の人材を派遣会社から送り込んでもらうだけだ。何の為の派遣か!

誰々は嫌いだから組みたくない、誰が残業で残るなら私は残業しない、など勝手を言う人こそ辞めてもらって結構だ。私は派遣社員のあいだの人間関係に興味はない、何処に行ってもいけ好かない奴は居るものだ。俺だって何人も居る。感情的な事柄に首を突っ込んで、一体何が出来るそれより、俺たちの仕事は何だ!!

私は残業で残っている派遣社員たちにも聞こえる様な大きな声で、我々のすべきことを部下に対して言い聞かせていた。

まあ通じたとは思わないが、日頃の私のイメージとかけ離れた今日の出来事は、聞こえていた派遣社員たちに幾ばくかのショックを与えたかも知れない。


[PR]
by levin-ae-111 | 2016-11-11 21:47 | Comments(2)

同窓生の当落は如何に?

 本日は、政務活動費の不正取得で全国的な汚名を蒙った富山市議会議員の補欠選挙の投票日です。候補者の中には私と同窓生で、同じく山奥の村で育った人物もいます。

小さな工務店を経営しているらしい同級生は、私の留守中に我が家へ来訪していました。彼の両親とも知り合いの父母は、それを知って「是非選挙に行かねば」と意気込んでいて、先ほど二人を連れて投票してきました。

母は彼のお母さんと仲が良かったとか、様々な思い出を話しています。お互いに因習深い山奥の集落に嫁いだ者同士、気が合ったのでしょう。

 さて私の感想といえば、「会社経営に専念していれば良いものを誰に誑かされたか政治などに手を出そうとは、馬鹿な奴だ」といのが本音です。

同窓生が立候補していると知った時、正義感に突き動かされたのか、それとも名聞名利か?或は会社経営にとって行政に携わる事は利があるのかも知れない。等などと瞬間的に様々な考えが浮かんだものです。

何れにしても彼なりの考えが有るに違いないのですが、当選したならば様々なしがらみに縛られることは間違いがないと思います。

当選した暁には内外の悪魔の囁きに打ち勝って、選挙民の為の政治にまい進して欲しいものです。


[PR]
by levin-ae-111 | 2016-11-06 11:34 | Comments(0)