身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

続嬉しい異変

 先々週に発見した蛍の大発生ですが、その週の土曜日に友人を呼びました。友人はカメラを持参して、撮影を試みましたがやはり上手く捉えられず淡い緑色の蛍光色の点が小さく写っているだけでした。友人は「こんなの、生まれて初めて観ました」と感動した様子です。

用水沿いに遠くを見ると我が家から下手の土手にも多数の蛍が舞い踊っていました。

我が家からだと周囲の街灯や家屋の電灯が入り撮影し辛いので、私たちはより最適な撮影ポイントを探して移動します。

途中で町内会の班長さんに出会い、近所の人は気付いていないみたいだという事で、内緒にしようと言われました。その班長さんは家族を連れて蛍を見物していました。

班長さんと別れて私と友人はまずは用水の上手へと行ってみました。我が家から上手は街灯で明るく、数十メートルに渡って蛍はいません。それでより暗い場所へと進むと、暗がりで多くの蛍が乱舞していました。

私たちは上手で蛍の存在を確認して、次は下手へ向かいました。下手でも多数の蛍が確認できました。

数日置きに観察していますが、残念ながら先週から徐々に数が減り始め、今夜はもう十匹程度しか確認できませんでした。

蛍が観られるのも今月末辺りが最後かも知れません。来年も同じ光景が見られる様にと願っています。



a0160407_20341366.jpg

a0160407_20335332.jpg
          *画像はネットから拝借しました。我が家の裏に似た感じの画像を選びました。


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-06-27 20:35 | Comments(0)

花菖蒲祭

 友人から誘われて、車で30分ほどの会場へ向かいました。十年振りくらいに足を向けましたが、人出がとても多く、会場整備も成されており、屋台も出ていて当時とは隔世の感がありました。

無論、花菖蒲は綺麗だったのですが、変わり者の私は土手に植えられていた紫陽花や野生の野花に目を奪われてしまいました。

a0160407_15224447.jpg
a0160407_15230150.jpg
a0160407_15231109.jpg
a0160407_15232221.jpg
a0160407_15233988.jpg
a0160407_15235513.jpg
a0160407_15241908.jpg
a0160407_15243292.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-06-18 15:25 | 日々の出来事 | Comments(0)

嬉しい異変(*^-^*)

 つい先ほど、我が家の裏の用水に数十匹の蛍が生息している事を確認しました。

五年ほど前に23匹は見掛ける事がありましたが、それ以後は昨年まで1匹も観られませんでした。しかし今年は眼を疑う光景が展開されています。

 その用水路の水は工場廃液が混入しているためか、小魚さえ生息していません。当然、蛍の幼虫の餌となるカワニナの姿も見られません。

それが我が家の裏手を中心にして、百メートル位の長さで用水路沿いに沢山の青白い光が草叢や石垣で明滅しているのです。

妹と母親と私は暫しうっとりと蛍たちの光に見とれました。

ですが『何故?』と考えてみましたが、原因は明確には分かりません。飽くまで推測ですが、ここ数カ月間用水路の上手にある工場が建て替え中で操業していないからかも知れません。そうだとすると、自然の回復力は眼を(みは)ものがあります

蛍たちは死滅していなかった!!何という素晴らしい事実でしょう。本当に嬉しく思います。

写真を撮ろうとしたのですが、私の安物カメラは蛍の淡い光を捉えきれず撮影は諦めました。でも明日も晴天の予報です。じっくりと堪能しようと思っています。

a0160407_20521323.jpg

                  写真はネットからお借りしました。


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-06-14 20:53 | Comments(0)