身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2017年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 江原啓之さんといえば『オーラの泉』で有名になったスピリチュアルリストだ。現在はスピリチュアル意外にオペラ歌手としても活躍している。

その人生は幼少時に父親を亡くし、母親も15歳の時に亡くしたという苦労の人生だった。

小さい頃からオーラが見えており、それが普通だと思っていたが、それが皆には見えていないと知った時はショックだったという。子供時は背が高かったので後ろの席だったが、皆の放つオーラで黒板が見えない事もあった。

母を亡くした時、周囲の人々が慰めようと掛けてくれた言葉に矛盾を感じ、世の中はどうしてこうも理不尽なのだと思ったという。「真面目に生きていれば、良い事もあるから・・・」でも江原さんはそれまでも真面目に生きていた。

「世の中にはもっと不幸な人も居るから・・・」では、世界一不幸な人には何というのか?

そもそも幸福とは比較なのかと考えたという。

そして、この理不尽は何なのかを解明しない限りは生き行けない!!と思ったという。

オーラの泉では有名になった事より、自分たちの言葉をヒントにして人生を(より良い方向へ)変えてくれる事だけが楽しみだった。個人的な相談を止めたのは、切りが無いし、どれも所詮は小我に関する事でしかないからだという。自分は可哀想と思っている内はまだ余裕がある、本当に行き詰った人は自己憐憫ではなく分析に走るのだと江原さんはいう。

そして飽くまでもスピリチュアルな視点と言いながら、認知症の人は体に異常が有るだけで魂は健全。だから酷い事を言ったりしたりすると、魂は覚えているという。

また徘徊する人は、出て行きたい場所や一緒に居たくない人と我慢して居続けた結果、などと分析している。

さらに他人の言葉で傷つくのは、自分にその要素が有るからだともいう。それは確かにそうだろう。痩せている人がデブと言われても、怒らないに違いない。その人の中にそういう認識が無いので、反応の仕様がないからだ。

今の社会で多発している虐めについては、『幸せな人は意地悪をしない』と、ユーモアを交えて語った。そしてSNSなどの酷い書き込みを見て、こんなに不幸な人が多く、それすら感じていないのだと語っていた。

人生に意義を求めるより、生き抜く事に意義があるのだと江原さんは思っている。生き抜いて天寿を全うする事にこそ意義が在ると、信念の一端を披歴していた。

a0160407_21274985.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-07-29 21:28 | スピリチュアル | Comments(0)

 現代の神経科学者と呼ばれる人々は、私たちが自ら決めていると感じている殆ど全ての行動が無意識に脳で事前に決定されていると考えているようだ。

例えば呼吸する、手足を動かす、食物を消化するなどの基本的な能力は意識の枠外に存在し、人が一々に意識して行っていないからだ。それは予めインプットされたプログラムにより自動的に行われている。

何かを認識して行動を起こす場合にでも、実際に人が意識による決定を下す10秒前に既に脳内で決定されているのだという。例えば目前に現れた文字を見て、任意にボタンを押すという様な簡単な決定と行動に関する実験で、それが立証されたのだという。

 極端な一部の学者たちは我々の世界が、コンピューター内のプログラムに過ぎないと考えている。そうであれば人はゲームの中のキャラクターに過ぎなくなる。

つまり私達が自分の意志で行った事柄も、すでに決まっているプログラムの一部なのだとする解釈である。そこに自由意思というファクターが介在する余地はない。

宇宙はコンピューターと同様の仕組みであり、違いは規模と処理能力が桁違いに大きくて速いという点だけだという説まである。

それが正しいとすれば映画、マトリックスの世界観そのままの世界に人は存在しているという事になる。

しかしそれとは異なる考えを持つ学者もいる。物事の始まりと結果はプログラミングにより決定されているが、その中間過程は曖昧で決まっていない。そこに私達の自由意思が介在することが可能であるとする考えも。どちらにせよこの世界はプログラムであり、我々は電気信号に変換された情報に過ぎないのだ。

私は思う。そうであろうが無かろうが、私の生活は何も変わらない ()ただ私的には興味をそそられる話題というだけだ。だがフト思った。

こんな興味もプログラムの一環なのだろうか。それとも始点と終点だけが決まっている世界で途中経過の曖昧な部分に僅かに介在する自由意思の発露の結果なのだろうかと。

a0160407_14332764.jpg

こんな情報もあります。

オバマ大統領の発言は「真実」と「事実」を公表した

http://blog.livedoor.jp/pharao11/archives/55719329.html


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-07-23 14:33 | Comments(2)

 前回は夜だったので上手く撮影できませんでした。そこで、まだ明るい内から待って少しでも鮮明な写真を撮ろうと思いました。最初は開花しておらず、30分ほど待って再び見ると咲いていました。一夜限りのカラス瓜の花ですが、不思議な魅力が有ります。

ついでに樒(しきみ)の葉が先端を虫に食べられて、偶然にもハート型になっている光景です。

因みにカラス瓜の葉もハート型です。

a0160407_19403782.jpg

a0160407_19403782.jpg
a0160407_19405551.jpg
a0160407_19411372.jpg
a0160407_19413342.jpg
a0160407_19415098.jpg
a0160407_19421815.jpg
a0160407_19425532.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-07-16 19:43 | 日々の出来事 | Comments(0)

家周辺の花々

 昨夜のこと、暑くて寝苦しいので外に出た。ガレージの横で不思議な花を発見し思わず撮影した。まるで幽霊の様な不思議な花が、弦を伸ばして他の木に登っている。

夜なので余り上手く撮影できず、翌朝にと思っていたが朝には凋んでしまっていた。

母曰く「カラス瓜」の花らしい。

向かいの空き地にも余り馴染みのない花が咲いていたので、母に見せると移植すると言って掘り起こそうとした。他にも我が家の鉢に咲いているのと同じ花が、空き地で咲き誇っていた。

a0160407_07551706.jpg

a0160407_07554789.jpg

a0160407_07571923.jpg
a0160407_07562424.jpg

a0160407_07570550.jpg

a0160407_07585093.jpg
a0160407_07582553.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-07-16 08:00 | Comments(0)

馬鹿につける薬は・・・

 生産現場では誰もが不安に感じている。新しい製品の殆ど全てのラベルに深い皺が複数入っている。

金曜日に初めて生産したものだが、今日確認すると先述のような状態だった。

「これは不味い・・・」⇐(焦るワシ)

すぐに上司に報告を入れたが、会議中だから後から行くとの返事だった。イライラしながら待つこと数十分、上司は皺だらけのラベルを見ても驚く様子もない。

工場長と相談して出した結果は・・・「社長が試作の段階で、こんなのを見ているけど、何も言わなかったのでOKです。大丈夫です」

ハァー??こいつら、馬鹿じゃネエ。(ワシの本音)

こんな物を店頭に出したところで、ユーザーさんは手に取らないだろう。大事なお金を出すのだから、性能が同じなら外見の良い方を選ぶに決まっている。

客の心理とはそんなものだ。13年ほどホームセンター勤務をした経験から言うと、エンジンオイルなど缶が少し凹んでいるだけで、絶対に売れなかった。製品性能に無関係なオイルでさえそうなのだから、このラベルの皺は決定的である。

上司たちの視点はズレテいる。そこには製品の事など無く、自分たちさえ良ければという姿勢しか存在しない。この儘だとこれも最初の製品同様、失敗するだろう。

a0160407_20193904.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-07-12 20:19 | 日々の出来事 | Comments(0)

意念で痩せた?


 今年の健康診断の時です。お腹周りを測ってくれた人が「去年よりお痩せになったのですね」と一言いわれました。

言われてみれば、確かにウエスト廻りが細くなりました。

去年はキツかったズボンがスルッと入ります、まるで30(言い過ぎ・・・|д゚))のサイズに戻ったようです。

仕事は相変わらずで、特に痩せる様な要素が増えたわけではありません。

心当たりは。。。ひとつだけ有りました(*’’)

それは、眠る前の自己暗示です。床に入り消灯し、自分に言い聞かせるのです。「一晩寝たら、私の肉体は若返る」と、ひと月くらい続けていました。

まるで嘘みたいな話しですが、意念で下っ腹が引っ込んだかも知れない・・・というお話しでした(@^^)/~~~

a0160407_20172998.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2017-07-03 20:17 | 日々の出来事 | Comments(0)