身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

気功治療体験

 もう随分以前ですが、私は肩凝りが酷く友人から聞いた気功治療を受けることにしました。治療を受けるには当然ですが、予約が必要です。
治療院のホームページから、電話番号を調べて予約を入れました。
その時に住所と電話番号を告げ「30分ほどで、行けると思います」と告げると、先生は絶対に無理だろうと言うのです。
当時、私はその治療院の近所に知り合いが住んでいて、その知人の家まで30分で着けました。それで「大丈夫です」と何度も告げますが、先生は「絶対に無理だろう」と譲りません。何故そんな会話に成ったかといえば、予約と予約の隙間に私が入るには、特定の時間帯しか空いていなかったからです。私が遅れると十分な治療が出来ないからです。
「大丈夫です」と更に告げて、何とか予約を完了しました。

そんな遣り取りがあって、私は愛車に乗り込み治療院へ向いました。近所には何度も来ていましたが、治療院は初めての場所なので少し迷いました。しかし、30分以内で無事に到着することができました。
「こんにちはー」と私。
「ありゃあまあ、本当に30分で来たよ!!」と驚く先生。
早速治療が始まりました。「実は私も気を感じるのです」と初めに告げて、椅子に座りました。2~3メートルくらい離れた場所に立った先生は、気を送り始めました。
治療中に「今、腕に来ています」とか「足裏が暖かいです」「肩に来ました」などと、自分が気を強く感じる部位を先生に告げます。

そして「今度は首の骨のズレをなおすから、そこに横になって」と、先生の指示に従って治療用の台に仰向けに寝ます。
先生が気を送ると、驚いたことに本当に私の首の骨がパキパキと音を立てます。無論、先生は離れた場所にいて、手は一切触れていません。
そんなこんなで治療も終わり、暫し先生と雑談をしました。
「なかなか良い気を持っていますね。手が圧搾空気を掴んでいる様な感じでした」と、先生は言いました。
「その感覚は私にもよく解ります」
「金粉が出る人もいるけど、大抵は精神的に病んでいる人だなぁ」などと話している内に、次の患者さんが来院し、私は料金を払ってその場を辞しました。

治療の効果は上々でしたが、肩凝りは生活習慣病みたいなもですから、一週間くらいで元に戻ってしまいました。まあ、それでも本物の気功治療を受けたという体験は貴重です。
本当は暫くして元に戻ることは容易に予測できましたが、これも良い経験でした。
[PR]
Commented at 2013-05-30 12:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by levin-ae-111 at 2013-05-30 20:04
鍵コメ様
私もよくは分かりません。何かの物質がその様に見えるのかも
知れませんね。勿論、金属の金でない事は確かだと予想でき
ますね。少しネットで調べてみましたが、余りピンと来る答えは
ありません。中には心霊現象と結びつけて考える、そういう方々もいらっしゃる様です。
by levin-ae-111 | 2013-05-30 05:12 | Comments(2)