身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

台風一過

 昨日今日と大口の取引先から、我が社へお客様が視察にみえた。視察の目的は貸与している機械設備などの状態のチェックと入れ替えなどの打合せである。しかし目的はそれだけでなく、数件続いて発生してしまったクレーム対策の確認と再発防止の指導である。
私たちは数週間前から準備を始め、今週に入ってからは掃除や整理整頓、関係者の打合せなどと慌ただしい日々が続いた。

 そして遂に当日を迎えた訳だが、お客様は4名で何れも実務者である。皆さん表情もにこやかだが、鋭い質問や指摘が次々と飛んでくる。
私たちは周囲を巻き込みながら、その指摘や質問を掻い潜り相手の方に納得していただきながらどうにか視察の二日間を終えた。
しかし本当に大変になのはこれから、視察に来た人々から指摘事項を記したレポートが届く筈である。

無論、それに対して答えねば成らない。言葉だけでなく、実際にそれを実行しなければ成らないし、その証拠を提出する必要がある。
まるで台風のように社内を慌ただしくさせたが、それが終わり一瞬だけ清々しい青空が見えた気がした。
しかし、青空が見えたのも一瞬で、今度は社内からの黒雲が私たちの頭上に垂れ込め始めた。
くだらない会議の招集令状が突如届いたのだ。時間も与えず、技術者でもない私たちに製品開発が進んでいないので、会議を開くというもの。
当然のこと手ぶらでは参加できず、幾つかの課題の手掛かりだけでも用意して行かねば成らない。相変わらず苦しい日々が続きます。
[PR]
by levin-ae-111 | 2013-06-07 22:22 | Comments(0)