身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

健康診断結果


 先月の第2週に受けた健康診断の結果を今日もらいました。何時もの通りで総コレステロールが高く、要治療となっていました。それに加えて肝機能と腎機能にも少し陰りが出ていました。体重は昨年より500gダウン、お腹周りは0.5センチダウン、身長は0.5センチアップとまあどれも誤差の範囲内でした。
結局は血液と肝臓・腎臓の機能以外の異常はありませんでしたが、不思議な事に健康診断の日は体調が悪い事が多いのはどうしてだろうか。

 血液検査で血を抜かれるから?私は子供の頃から注射が苦手で、小学校低学年の頃は予防接種の時に必ず泣いていた覚えがある。そのトラウマが・・・否、それは無いと思うが今回も健康診断の数日前から体調は悪かった。
コレステロール値についても諸説ある様で、確か何処か(富山大だったと思う)の研究チームが高コレステロールは確かに血管系の病気のリスクは高まるが、その他の病気に罹患する確率は返って低いと発表していたと思う。
私の若いころはイカやタコはコレステロールでダメと言われていたが、最近ではタウリンを多く含んでいるから体に良いと変わってきている。コレステロール値など個人差があり、一定の枠にはめて云々いうのは無理があるのではないか。

 などと言ってみても、最近は健康に自信が無くなりつつあるのも事実だ。若いころよりも確実に身体が重いし、腕や足の関節も随所で悲鳴を上げている。最近は階段の上り下りも少し辛いし、肩や首の凝りが酷い。
常々から精神年齢は実年齢よりも低いと思っているが、身体の方は年齢に比例してあらゆる能力が低下している様だ。
特に今春に罹患したウツ病の身体的ダメージが大きく、いまだに十分に回復しているとは言い難い。仕事のストレスは会社の配慮もあり、徐々に減少している。
まあ気楽に気長に治して行こう。
[PR]
by levin-ae-111 | 2013-07-04 05:34 | Comments(0)