身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ネコの召使い

a0160407_21445110.jpg
a0160407_2144244.jpg
a0160407_21434036.jpg 現在、我が家には3匹の猫がいます。
3匹は血がつながっているのですが、毛色がキジトラである以外は各々に個性的な性格をしています。
ムース(女王様)
唯一の雌猫ですが、運動神経は抜群で、甘え上手です。歩き方も優雅でスマート且つ華麗です。鳴き声も小さく女の子らしく、可愛いのです。しかし、怒ると「シャーッ!」と威嚇しながら、必殺のネコパンチを繰り出します。

チッチ(本当はリーダー)
子猫の時から虚弱体質で、3匹の内で一番小柄です。見た目は子猫の様ですが、肉付きが良くてパンパンです。少し毛が油っぽい感じで、いつも艶々しています。歩き方は肩をゆすって、トラかライオンの様です。
しかし甘えん坊で、食事の時は必ず撫でて貰わないと食べません。

キー(遠慮勝ちな野生児)
3匹の中では一番の大柄で、体重は6キロ程度かと思います。外に出るのが好きで、毎日必ず外出します。狩りが上手で、困ったお土産を持ち帰ることが多いです。
外で家族の姿を見つけると、鳴きながら走って来ます。小さい頃に自動車に乗った事があり、自動車とはどんな物かを認識しています。

さて、この3匹には各々に縄張り的な場所があり、ムースは妹の部屋、チッチはリビング、キーは私の部屋です。3匹は自分の都合で、人間にあれあれと要求をします。
戸を開けて、水が欲しい(蛇口からしか飲まない)、ごはんをくれ、中に入れてなどなど・・・。
猫たちは甘えながら、人間を意のままにコントロールしている様です。
猫は基本的に夜行性ですから、私たちの生活とは反対です。昼間は寝ていて、私たちが寝る頃に動き出します。そのお蔭で、母と私は寝不足の時もしばしばです。

チッチは食事と水、時々の外出での出入りで、夜中に母親を何度も起こします。おまけに、キーも中に入れてコールをしますから大変です。我が家の人間は、猫の召使いの様です。
私は毎晩寝付く間際に起こされ、キーにエサを与えて玄関の鍵を開けて、外出する彼をお見送りしてから眠りにつきます。私が無視して寝ていると、キーは私の顔の横に座り「ニャー、ニャー」と鳴きます。
それでも無視していると、ウルウルの瞳でジーッと見つめて来ます。それでも無視すると、流石のキーも実力行使に出て来ます。
それは・・・私の胸に乗り、起きるまで何度も布団の上を歩くのです。それから部屋の襖を思いっ切りガリガリとやる。
仕方がなく私が起きると「ニャッ!!」と短く鳴きます。それはまるで「ヤッター!!」という感じです。フラフラと起き上った私の足元にじゃれつき、お食事をお召し上がりになり、玄関から出動されます。

私は主にキーの世話係ですが、無論のこと他の2匹も折々に様々なご命令をされます。猫ってホントに”(-“”-)゛な時もありますが、可愛いので許してしまいます。
奴らは人間に飼われていると見せ掛けて、実は陰で人類支配を目論んでいるのかも知れません。もう遅いかも知れません、世界中で奴らの支配は進んでいます(爆)
今夜も布団の上でくつろいでいるキー様、就寝前ならまだ良い方で、昨夜は3時半に起こされました。
これを書いている最中ですが、キー様はもう出動態勢に入られました。ですから、本日はこれまでに致します(*^▽^*)
[PR]
Commented by Tukasa-gumi at 2014-03-13 23:40
以前
「ネコは喉を鳴らすとき、赤ちゃんの泣き声のような音を
付加することで人間を思い通りにする」
という記事がBBCであったと記憶しております。

それはさておき、
ぜひ3匹のネコの名前の由来を教えてください。


名前で何となく性格や由来が想像できるのですが、
性格が際立ってから名付けとは思えませんし・・・???




Commented by levin-ae-111 at 2014-03-14 05:34
Tukasa-gumiさん
由来ですかー、キーは小さいころ鼻先が少し尖がっていて、キツネみたいだったから、キツネのキーです。ムースは唯一の女の子でしたから娘
のムーから、もう少し可愛く柔らかい感じでムースになりました。
チッチは特に小さい子だったのでチッチに成りました(^◇^)

まあ、仰る通りテキトーにつけた名前なのです。でも、呼ぶと
確実に反応しますから、猫たちも自分の名と思っている様です。
by levin-ae-111 | 2014-03-13 21:44 | Comments(2)