身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今、何故に『永遠のゼロ』なのか

a0160407_23040943.jpg

 このところ『永遠のゼロ』という映画と、その原作本が大ヒットしていますね。

今更ゼロ戦?そこで私は何故に今『ゼロ』なのかと、様々に愚考してみました。

やはり最近の反韓・反中の雰囲気が日本人のナショナリズムを掻き立てているのではないかと思います。

尖閣列島や竹島の周辺のきな臭い中韓の行動と、我が国に対する誹謗中傷で揺さぶりを掛けて来ています。今まではそれで通用したのですが、最近は彼の国々が意図した方向とは違う反応と成って表れている気がします。

彼らの意図とは逆に日本の人々は、ナショナリズムに目覚め始めたのかも知れません。

数年前ならば、ゼロ戦では売れなかったと思いますが、現状のタイミングを見計らってリリースされた感が否めません。

 

アクセスが少ない私のブログの中でも、零戦や特攻隊、第二次大戦のエースパイロット関連の記事は常にトップ3に入っています。自国の歴史に興味の無かった人々が関心を持ってくれるのは嬉しいのですが、相手に乗せられて同じ土俵に上がってはいけません。

とは言っても何故に彼の国々は、多額の援助を我が国から受けながら、ここまで恩知らずな言動が出来るのか私には分かりません。

現実的には周辺各国(チベット・フィリピン・ベトナム・インドネシア・マーシア・タイ・インド・台湾)などとガッチリとスクラムを組み、中韓の身勝手な横暴に対処する必要があると思います。周辺国も日本同様に身勝手な中国に困らされているからです。

中韓には周辺諸国に脅威や不快感を与える言動は厳に慎んで欲しいものです。何と言っても平和が一番ですし、仲良くお互いが繁栄するのが理想の姿なのですから。


[PR]
by levin-ae-111 | 2014-03-23 23:04 | Comments(0)