身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

心霊写真

a0160407_21501240.jpg

 今は殆ど写らなくなりましたが、145年前には何回も不思議な物が写真に写り込んでいました。旅行先で文化財の建物を撮影した時、たまたま写り込んだ男性の胸あたりから女性の顔が飛び出していたり、近所の公園で無人の東屋を撮影したら女性が写っていたりという具合です。またパワースポットで森の木の中に、小さな顔が写っていたりしました。

霊能者といわれる人に見てもらいましたが、心霊写真ではないという鑑定でしたが、私は今でも納得が出来ないでいます。これらの写真は特に害が有るとは感じませんが、一度だけ写真の影響かと実感した出来事があります。

 

 それはデジタルカメラを初めて購入し、嬉しくてワクワクしながら近所の公園へ出掛けた時のことです。カメラは当時で5万くらいの価格でしたが、僅かに300万画素という今では陳腐な代物です。

近くの公園に行くと、誰もおらず私ひとりだけです。天気は良かったのですが、日曜の夕方だったからです。

私はグランドとテニスコートを左に見て、日頃は余り行かない奥のエリアへ歩いて行きました。奥には水芭蕉が植わった池と、小高い場所に東屋があり、

更にその奥には貯水池があります。その貯水池に流れ込む沢に、白鷺やアオサギ、鴨などがいることがあり私はその鳥たちを撮影しようと思ったのです。しかし鳥は一羽もおらず、仕方なしに私は見上げる様な位置に立っている東屋を撮影しました。無論、無人です。

 

帰宅して写真パソコンに取り込み、それ切り翌週の日曜日まで放置していました。パソコンといっても当時は低性能のDOSVマシーンで、OSWindows95です。今以上にパソコンの操作に疎く、どうにか写真を画面にアップして観ている時でした。あの日撮影した東屋の写真に異変を発見しました。無人のはずだった東屋の写真には、こちらを向いて柱に寄り掛かったジーンズ姿の女性がいます。顔は東屋の軒の影で見えませんが、明らかに私の方を向いて足を組み、何かを小脇に抱えて柱に寄り掛かっています。

問題は次の日、つまり月曜日に発生しました。仕事中に突然に胸が苦しくなり、脂汗が流れ顔から血の気が引くのを感じました。昼休みまで後10分足らずでしたので、少し我慢して早退しようと考えました。しかし、昼休憩の時間に少し落ち着き、様子を見ている内にまたまた突然に身体が軽くなり体調が戻りました。結局、一日の仕事を無事に終える事が出来ました。

 

当時はチャネリングが始まったばかりで、私は早速この出来事についてチャネリングを試みました。その答えは写真の女性が私のエネルギーを利用して、天上界へと昇って行ったというものでした。その答えの真偽はさて置き、不思議なことが有るものだと、今でも思います。件の写真は残念ながらパソコンの操作を誤って削除してしまいました。


[PR]
Commented by Tukasa-gumi at 2014-05-16 23:50
時折、ギモンに思うのですが、

>天上界へと昇って行った・・・


?!?!?!?

ということは、この世とあの世はリンクしている
ということですよねっ?!



つまり、私たちの世界が影響を及ぼし、
あの世の世界も私たちの世界に影響を及ぼす、
ということでしょ!?



・・・感覚的には理解できるのですが、
本当にこのような 答へ で良いのでしょうか?

しかも 下次元? の力を利用して。






コメントしておいて何なのですが、
『上』や『白』が上位で、
『下』や『黒』が下位という解釈がイマイチ理解
できないのですョ。

(3次元的に表すとこうなるのでしょうけど)


なんか 大きなところで騙されているんじゃないの?!


などと、思ってしまう私です。




今宵も意味不明・乱文で失礼いたしましたァ−。





Commented by levin-ae-111 at 2014-05-17 08:52
Tukasa-gumiさん
お早うございます(^◇^)
私としては、何とも言えませんが。ただ上とか下とかというのは表現に
過ぎません。
この世も『霊界』というのが私の見解で、実は上も下もないのでは?
と考えています。例えるなら車輪の様なもので、私たちは進んでも
進んでも最終的には元の位置に戻って来るのです。
その道程の何処に居るかで、上に見えたり下に見えたりするのかも
知れませんね。白と黒も反射する光の波長が異なるだけですよね。
上手くは言えませんけど、そんな感じなのだろうと思っています。
現在のところ・・・ですけど('◇')ゞ
by levin-ae-111 | 2014-05-16 21:50 | Comments(2)