身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

またまた風呂で妄想


 最近はどうも長風呂の傾向があり、湯船に浸かって目を閉じると、眠りそうになりってしまいます。常にではないのですが、そんな時は夢か現か分からない不思議な光景を見ます。

本日も温めの湯船に浸かり、ついウトウトしてしまいました。

そうしたら、また幻の光景が見え始めました。

長い階段を上るシルエットの人影、その先には立派なお寺の山門が見えています。最初は山門と気づかず、本堂かと思ったのですが近づくと山門でした。

その先にはまだまだ長い急坂の階段が続いています(階段はコンクリート)。本堂を目指して登る人影は、いつの間にか私自身の視点に成っています。

暫く登ったその先に在ったのは、本堂ではなく山肌にポッカリと開いた洞窟の入り口でした。

洞窟に入ると、白いモヤモヤしたものが見え始めました。それは何と真っ白な綿毛に包まれた鳥のヒナです。

それが見る間に成長し、鶏になりクジャクになり、ついには真っ赤な炎に包まれた立派な鳳に変じました。鳳は紅蓮の火を引きながら飛び立ち、真っ暗な洞窟の中を赤々と照らしながら進みます。

その内に洞窟の周囲の闇は漆黒から濃い紫色の雲に変わり、炎をまとった鳳の身体は金色に輝き始めます。

黄金の鳳は更に洞窟内を進みますが、形が次第に崩れていき、遂には黄金の龍体へと変化して行きました。身体をくねらせて空中を進む龍は、暫く進み遂には洞窟の奥の突当りに達しました。そこで終わりかと思いましたが、今度は縦穴に変わった洞窟を龍体はズンズンと昇って行きます。行けども行けども先は見えず、時には紫色の雲に遮られて黄金に輝く龍を見失いそうです。

 と、そこで流石に疲れ、本日はここまで!と自分に言い聞かせて湯船を出ました。

ある時は見知らぬ男女の肖像だったり、行った事のない場所の風景だったりが見えますが

こんなに動きの有る映像は久しぶりでした。


[PR]
Commented by Tukasa-gumi at 2014-06-15 23:35
ぃゃ〜っ、
私のお風呂の妄想とは雲泥の違いですネっ。



しかも文章が上手いので手に取るようにイメージできます。



>本日はここまで・・・


ぜひとも「続き」を「妄想」してエントリーしてください。




Commented by levin-ae-111 at 2014-06-16 05:35
Tukasa-gumiさん
お早うございます(^^♪
実は途中でイメージが薄く成り、見えなくなったのです。再度チャレンジ
しましたが無駄でした。
次に何か見えるのか保障の限りではありませんが、私自身も結論を
知りたいので、また挑戦したいと思います。
by levin-ae-111 | 2014-06-15 18:15 | Comments(2)