身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

人間とは(;゚Д゚)

a0160407_20532157.jpg
 今、富山市議会が議員の政務活動費の不正受給で揺れている。何と40人中、不正が発覚して辞任した議員が5名もいる。
私の町から選出された議員もその中に居た。

市民の血税を何と考えているのか、一人が発覚したら芋づる式に我も我もと、観念したのか次々と不正を告白して辞表を出して記者会見である(誰もア~ン、ア~ンと泣かなかった)

1人目の不正が発覚しなければ、他の連中も素知らぬ顔を決めて議員生活を続けたことだろう。

 
誰も知らなければ、バレなければ良いという考えは人間として底の浅さを感じる。仮に誰に知られなくとも、自分自身には嘘をつけない。
それでも何食わぬ顔で不正を働くのは、霊性の低さと言わざるを得ない。

霊性といっても私の考える意味は、霊感が有るとか超能力が使えるなどという事ではない。

それは人間性とでも言うべきもので、人間としてどれだけ精神的に進歩しているかという一点だ。

そういう意味では、市民の代表たる議員に相応しい人格とは到底言えない人々だったのだろう。

それにしても一般人ならば即逮捕だが、彼らは議員を辞めて「ごめんなさい」会見をして終わりなのだろうか?

不正受給した分の返金は無論のこと、社会人として罪に問われてしかるべきだと思うが、果てさてどうなりますやら。


[PR]
by levin-ae-111 | 2016-09-14 20:54 | Comments(0)