身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

またまた妄想?


 昨夜のことでした。足が痛くて胡坐をかけず、瞑想を中止してから約一週間、ちゃんと座って瞑想できる幸せを感じていました。

瞑想を再開して7日目の昨夜のことです。久しぶりに見えた何方かのシルエットは、完全に黒ではなく仄かに色がついていました。そのシルエットの人物は、天女の様に羽衣を纏っている感じに見えます。

髪は長くて、平安時代の女官と天女のスタイルを合わせた様な姿でした。

両手の上に何かを載せたそのシルエットの女性が、私の視界の中でスーッと大きくなって掌の上の何かがクローズアップされました。

それは水晶玉だと思いますが、僅かに輪郭が透けて見えています。透明感のある球からは紫や若竹色、赤や青などの鮮やかな色合いの光が出ていてその色は絶えず変化しています。

シルエットの女性はそれを両手に載せたまま、こちらへ差し出しました。「貰っていいの?」と思いながら、意識の中で両手を揃えて差し出すと女性はそれを私の手に移してくれました。私はそれを戴いて、自分の胸にしまいました。

これまで瞑想中に戴いた品々は、剣を二振り、巻物一巻、宝珠一個、立体映像が現れるクリスタル?一個、和綴じの本を一冊、海のエキス入りの飲み物などです。

それにしても何に使うのか?何方なのかシルエットの女性に伺いました。お答えを戴きましたが、私の拙いチャネリング能力では真偽の程は不明なので秘密です()

でも日頃から感謝を捧げているお方の一柱であり、私の想いが届いているのだと考えています。

a0160407_08315838.jpg


a0160407_08314182.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2018-07-22 08:32 | スピリチュアル | Comments(0)