身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年 04月 09日 ( 1 )

桜の花びらが散る宵に

 自動車の任意保険の期限がせまっていたので、若い頃からの知り合いWさんに電話を掛けて更新手続きを頼んだ。その彼は私が新卒で入社した初めての会社の取引先のセールスマンで、その頃からの顔見知りだ。私からみれば大手企業の営業マンで快活な彼は眩しく見えたが、その後に職を幾つか変わり最終的には損保会社の代理店に落ち着いた。
仕事柄、古い友人たちの動向を知っており、私にも誰それが亡くなったとか様々な情報を呉れる。

毎年、保険の張替時期にしか会わないが、最近では電話で済ませている。今年の話題は最初の会社に居た頃の先輩Tさんの動向だった。Tさんは会社では一年先輩であったが、一浪しているので実質的には二歳年上だった。
ノートPCが出始めの頃、彼はそれを小脇に抱えて颯爽と仕事をしていた。当時それは貧乏人の子せがれの私には手の届かない高価な機械だった。
当然、女性にもモテ、明るくて気立ての良い女子社員と社内恋愛で結婚した。皆が心から祝福して私も式に出席したが、結局は数年で離婚した。

その辺りから彼の人生が暗転し始めたのだろう。無車検の車を乗りまわし、人の忠告も聞かず免停を何度も喰らっていた。私が会社を辞めて数年してから、元の会社は衰退して一時期は6店舗ほど展開していたものが、全て撤退して本社店舗だけに成ってしまった。元同僚たちも散り散りになった。
Tさんの消息は何年も耳にしなかったが、何処かの会社の営業をしていたらしい。Wさんによれば、Tさんは外回りの最中に身体の異変を感じて病院へ行ったらしい。
診断は脳梗塞だったと聞いた。即入院となり十日ほどして退院したらしいが、その後の足取りが不明なのだという。

快活で少しズボラで頭も良さそうに見えた若い頃のTさん。スポーツタイプの車を乗りまわし、レカロのシート、四点式シートベルト、ノートPCなど一時は時代の先端を行って居たTさん。
その彼が今では若い頃の華やかさは見る影もなく、退院してから行方不明とは、本当に人の運命は分からないものだ。彼の心境は如何ばかりか。それを想うと胸が痛い。
Tさんには家族は居ないのか、居ても奔放な性格故に見放されたのだろうか。アパートで独り暮らしをしていたという。
a0160407_123352.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2016-04-09 12:03 | Comments(0)