身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年 05月 29日 ( 1 )

フト考えたこと


 仕事の休憩時間に工場内でただ一か所だけ灰皿が置いてある場所に行き、一服しながら考えた。

それは『愛とは何ぞや』その正体とは何なのか?というテーマだった。60近くのオジンが考えるテーマには不似合かも知れないが、兎に角そういう疑問が浮かんだから仕方がない。

宇宙的には誰かの歌のように『愛は勝つ』のやも知れないが、この地球上ではどうも愛の勝率は高くないように思える。

『愛』なるものが全てを包み込み、あらゆる存在を赦しているとすれば、悪人もまた『愛』によって生かされていることになる。生かされている悪人は、他に対して悪行の限りを尽くす。

アジアやアフリカ、南米大陸や北米大陸で白人は極悪の限りを尽くして何百年も植民地支配を行って来た。植民地の人々を人間として見做さず、その財産、生命をも奪い続けた白人たちの国家は今もって健在である。

これは『愛』が白人の存在を赦しているが故の悲劇であり、被支配民にとっては地獄以外の何物でもない。『愛』は白人が好きで、有色人種がお嫌い?

『愛』とは赦すだけで、何事にも干渉しないものらしい。何と無責任な!!

と、ここまで考えて突然に閃いた。『愛』とは存在そのものなのだと。存在が織りなす物語に関係なく、『愛=存在』であれば何も矛盾しない。

そうなれば常に『愛は勝つ』のであり、勝率100パーセントなのである。んっ、引き分けも在るって、それはただ存在していれば勝ちなのでありますからOKだろう。

こんな事を喫煙しながら僅か5分程度の間に考えるオジンって、相当に変な奴ですね。皆さん、ドン引きしないでねm(__)m

最近、チビ猫が煩い。夜になると大声で鳴き続ける。私が無反応だと他の家族の傍で、反応するまで鳴き続けるので母も私も夜中に何度も起こされる。

猫の鳴き声は向かいの家にも聞こえているだろうが、昼間はあちらの赤ん坊の強烈な泣き声が我が家を襲うのでどっちもどっちか。

a0160407_20571706.jpg


a0160407_20573395.jpg

a0160407_20581849.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2018-05-29 21:00 | 日々の出来事 | Comments(0)