身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111

<   2018年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

戴き物

 戴き物と言っても具体的な物質ではありません。誰から貰ったかと言いますと、十二単の様な着物姿の女性と、少女の市松人形の様なシルエットの人物からです。

女性からは和綴じの薄い書籍と立方体のクリスタルを、少女は座布団をくれました。

実はこの出来事は瞑想中に起こりました。以前から度々にあることで、現在まで刀を二振り、巻物を一巻、宝珠を一つ戴いています。

他に海のエキス入りの飲み物を一杯、シルエットの男性と酒を酌み交わしたことも。

巻物はいくら頑張っても読めませんが、今回の書籍は少しだけ内容が分かりました。赤インクで動物の絵が描かれてありました。立方体のクリスタルの方は、中心部が仄かに赤く女性の画像が上部から3Dで浮かび上がります。

座布団は座ると仄かに暖かく感じ、尾骶骨から背骨沿いに熱感が強くなります。

まあ本人は大真面目で貰ったと感じているのですが、ただの妄想かも知れません。


[PR]
by levin-ae-111 | 2018-01-30 20:16 | スピリチュアル | Comments(0)


 何時もの様に、いつもの時間にイツモのルートで出社しました。そのルートは山側ですが、通常ならば除雪してあります。ところが!!今朝は除雪してなかったのです。

15センチくらいの積雪の中、轍に沿って走ります。お尻フリフリ🎶あちらへフラフラこちらへフラフラと、グリップしないタイヤに悪戦苦闘しながらひたすら前進()

そうして最も嫌な箇所(上りカーブで狭い)で衝撃の点かいが待ち受けていました。先行していた車が坂道の途中で停車しています。見ればパネルトラックが路肩にガクッと片輪を落して動けなくなっています。幸いにも乗用車ならばトラックの横をすり抜けられそうなスペースが有ります。しかし対向車がノロノロと永遠に続くかと思うほどに、狭い隙間を通ってやって来ます。

しかしそれよりも、グリップが覚束ない状況で、この坂を無事に切り抜けられるか問題です。

漸く対向車の列が途切れ、先行車が発進。しかしトラックの横でスタックしそうになっています。先行車はどうにか無事に抜けました。

今度は私の番です。後ろには後続車が控えています。ゆっくり出して、スタックしそうな場所では強めのアクセルで窮地を脱出しました。

なので帰りは広い道を選んで帰宅しました。明日はどうしょうかなぁと、最も楽そうなルートの目星をつけて帰って来ました。

今日も無事に行き帰りが出来たことを神様と車に感謝です(*^^*)


[PR]
by levin-ae-111 | 2018-01-29 19:43 | 日々の出来事 | Comments(1)

連日の大雪です(>_<)

 今週は強烈な寒気が入り、連日の激しい降雪です。私は毎朝除雪車の音で目覚めます。

除雪車は午前4時前後に来て、我が家の前には雪の塀が築かれるのです。

30分ほど掛けて車が出られる様にするのですが、今年は寒気が強いせいで雪はフワフワ、

サラサラで軽いので助かります。

道路はバリバリのアイスバーンで、路面は酷い凸凹の連続で車がバラバラになりそうです()

先週は関東地方での積雪がニュースになっていましたが、その時は私の地方は大した降雪ではありませんでした。

昨日まで降り続いていましたが、漸く晴れ間が見え始めて、峠は越したようです。

そのお蔭で毎日の残業と休日出勤からは解放されたのですが、また明日から2時間残業と土曜出勤の再開で、痛し痒しではあります。


[PR]
by levin-ae-111 | 2018-01-28 12:39 | Comments(0)

何だかなぁ(;゚Д゚)

 私は仕事初めから、相変わらずですが世間ではイロイロな事件が起こってますねぇ。

『生き仏様』と言われた法主がセクハラと差別発言で辞任を表明とか、一流アスリートが後輩のドリンクに禁止薬物を入れて飲ませたり、経営者が従業員を暴行したり・・・・。

皆さん、どうかしていますね。世も末という感が否めません。

少し微笑ましいのは、宇宙ステーション滞在で9センチも背が伸びたと、ツィートした人が・・・。しかし他の人に指摘されて再計測したら伸びたのは2センチだった。

しかもその2センチは、宇宙空間で重力が弱くなった分背骨の負担が軽減されて軟骨が膨らんだだけだよね。

素人の私でもピンと来たのに、学者の彼がそんな間違いを・・・。

やはり世も末ですなぁ。

a0160407_19193608.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2018-01-11 19:20 | Comments(0)

猫のムース


 今年最初の我が家で事件が勃発しました。それは元気印の猫ムースが、突然に廊下でふらつき倒れてしまった事です。

苦しいよと言わんばかりに「ニャー、ニャー」と鳴き続け、もがいています。皆で見守り、もう駄目かと思いましたが、暫くして小康状態になったところで暖かい部屋へ移し寝かせます。

ムースの拠点は妹の部屋で、二回全域が縄張りです。それが夜中に私の部屋をノックします。

コツンと音がしたので、寝ぼけ眼で戸を開けるとムースが入って来ました。

布団をめくってやると、入って来て私に寄り添う様に寝転びました。それから朝まで私にくっついて眠り続けました。

朝、少し餌を食べ私の部屋を出てダイニングに居ましたが、再び私の部屋で眠っています。

まあ幾ら元気に見えても老猫ですから、寒さにやられたのかも知れません。人間も猫も老いれば同じで、急激な温度変化には注意が必要ですね。

a0160407_08025180.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2018-01-08 08:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

年末の怪異

 『怪異』と言っても大したことではないのですが・・・・・。

神棚にお供えしているお神酒の話しです。毎朝取り替えますが、銘柄は決めず清酒、焼酎など時々は替えてお供えしています。

瓶は処理が面倒なので最近はもっぱら小ぶりの紙パックを買い、小さな猪口でお供えしています。

『怪異』が発生したのは29日のことです。何時もの様に猪口を濯ぎ、何時ものお酒を注いでお供えしようとした時に気づきました。酒が埃を被った様に濁っています。

一瞬、酒が悪く成っていると思い、買い置きしてあった別の銘柄を注ぎ直して供えました。

しかし、よくよく考えてみれば酒は簡単に悪く成らないし、そのパックは買ってからまだ数日のものです。他の器に注いでみると、透明に清んでいて異常はありません。

????」私は考え込んでしまいましたが、アッと閃きました。

それは・・・「神様がこの酒に飽きたんだ!!」という結論です。

初詣の折、友人にこの話しをすると、友人は即座に「神様が飽きた」と答えました。

何時も優しく見守っていて下さる神様も、時々に主張なさって面白くまた有難いと思っています。そんな処にも神様との繋がりを感じられ、嬉しくなります。

a0160407_11274634.jpg




[PR]
by levin-ae-111 | 2018-01-03 11:27 | スピリチュアル | Comments(0)

大晦日に

明けましておめでとうございます。

 久しぶりに贈り物を戴きました。戴いた時は以前と同様に瞑想の最中でした。

瞑想では全ての祈りを終えた後、何も思考が浮かばない空白のスポットの様な時間が訪れます。その時には瞑目した瞼の裏に広がる様々に変化する様々な色の雲を見ているのですが、時折は人影が現れます。

この日もそんな時間に童女の市松人形の様なシルエットが浮かび上がりました。そのシルエットが私に四角い何かを差し出しています。私はそれを押し頂いて受け取り、それが座布団であることが分かりました。私は早速それをお尻の下に入れました。

少し肌寒く冷たかったお尻が、ホットカーペットに座った様にポカポカと暖かくなりました。「これは有難い、感謝します」と思っていると次なるシルエットが浮かびました。

そのシルエットはスラリとしたスレンダーな着物姿?の女性でした。彼女が私に差し出したのは一冊の本でした。和綴じで製本されたその本、しかし私は受け取るか否か少し躊躇しました。何故なら数年前に戴いた巻物も全く読めていないからです。

「また読めないかも・・」と思いながら、受け取りました。

そして元旦の瞑想で本を広げてみました。そしたら少しだけ中身が見られました。

それは読んだとは言えず、見たというのが正解だろうと思います。赤いインクで漫画チックな人物が描かれていました。何かのストーリーの様でしたが、内容までは分かりませんでした。また読んでみようと思います。

a0160407_11184608.jpg


[PR]
by levin-ae-111 | 2018-01-02 11:19 | スピリチュアル | Comments(0)

2018年

a0160407_22231660.jpg

[PR]
by levin-ae-111 | 2018-01-01 00:00 | Comments(0)