人気ブログランキング |

身の回りの出来事から、精神世界まで、何でもありのブログです。


by levin-ae-111
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


 今年も相変わらず皆様のお世話になりました。

色々とあった一年でしたが、比較的に平穏な一年だったと感じております。

皆様、良いお年をお迎えください。


a0160407_19271965.jpg


by levin-ae-111 | 2018-12-30 19:27 | Comments(0)

 突然に閃いて、意識したら変わった。そんな経験をした、というかその最中だ。

今更ながら『大地と天に繋がる』ことを意識して座ってみた。地は地球のコアに繋がるイメージで、天は銀河の中心と繋がるという感じ。

まあ今更ながらの常識ではあるが忘れていた事を思い出したのは、前日に地球のコアについての番組を観たからだろう。

それで地を意識したら、自然に天が出て来るという結果になった。

座って簡単にイメージしてみると、驚いた。身体の周囲に感じている生命エネルギー?の範囲が突然に倍近くにも拡大した。更に部分的に強弱が有った感覚も、一気に平均化したように感じた。だから何だという程度の話しだが、面白いと思ったので書いてみた。

a0160407_20351463.jpg

a0160407_20344344.jpg


by levin-ae-111 | 2018-12-17 20:35 | スピリチュアル | Comments(0)


 私は一日の終わりに瞑想をするのですが、稀にですが不思議なビジョンを見ることがあります。これは過日のそんなビジョンの話しです。

胡坐をかいて座ると、直ぐに渦巻く生命エネルギーが活性化します。まずは渦の中心と身体の中心を一致させます。そして左右上下と前後の位置を調整し、感謝の祈りに入ります。

感謝の祈りが終わると時には背中に強く感じるエネルギーの翼を広げて、様々な色の光が尾を曳いて飛び交う漆黒空間(宇宙なのか?)を飛びます。

その空間はシルエットの人物から何かを貰ったり、何かに出会ったりと面白い空間です。

過去には刀や巻物、本、宝珠、座布団などを貰いましたし、シルエットの人物と酒を酌み交わしたりしました。最近も何か球状のエネルギーの固まりを貰い丹田に納めました。

漆黒空間では敵と出会う場合もあり、数百の蛇体を率いたどす黒い邪悪なエネルギー体と闘いました。私の武器は刀が一本だけですが、切っても切っても限りなく襲って来る敵に疲労困憊した時、仲間が駆けつけてくれたりしました。三人の仲間は私と同じ姿でした。白い大きな翼に編み上げのサンダル、簡素な鎧と兜を身に付け、武器はやはり刀が一本だけです。

そんな空間で遠くから何かが来ると感じました。とてつも無く巨大で強力な何か・・・しかし邪悪な感じは余りありません。私はその方向へ飛び、向かって来る何かの進路に出ました。

巨大で渦巻く白い渦は悠々と漆黒空間を進んで来ます。行先は地球という予感がします。

渦の正体は無数の巨大な白龍の群れでした。その巨大さといったら、私など目玉のサイズにも及ばないほどでした。空間に浮かぶ私の傍を通過する時、一頭が私の存在を見つけた様です。ギロリと巨大な片目で私を見ましたが、蚊の様な私など無視して過ぎて行きました。

そんなビジョンでしたが、龍たちは何をしに地球に向かったのでしょうか。少なくとも悪さをする感じは無かったのですが・・・。

a0160407_10541315.jpg


by levin-ae-111 | 2018-12-09 10:54 | スピリチュアル | Comments(0)

何でかなぁ2


 今週も残業&休出に明け暮れていたわけですが、金曜日に突然全てが中止になったのでした。主力の中国人たちが残業時間をオーバーしたのと、目標数量の生産が達成されたからだす。ヤッター、やっと休めるとか思っていると、世間では酷い法案が次々と制定されそうで、ますます暮らしが圧迫されそうです。

外国人労働者の受け入れと水道法の改悪のことですが、どうやら政府と官僚は日本国を破壊したいようです。

外国人労働者の問題は他の先進国でも深刻な問題ですし、水道運営を民間企業に任せるというのも酷い結果になっています。それにも拘わらず、それを導入しようとする連中はやはり売国奴にしてエゴイスト、政治を商売にする悪魔でしょう。

水道法の問題は民間参入による水質悪化と料金の値上がり、更に外資の受け入れによる日本支配を招きます。民間ですから採算が合わないとサッサと撤退し、水道が無くなる自治体も出るかも知れません。水質悪化で洗濯と入浴はできても、飲料には不適切な水道水に変わる可能性もあります。正しいか否かは別にして、一説では世界で水道水を飲料水として飲める国は僅かに78か国という現状もあるようです。他の国では『飲み水は買うもの』というのが常識のようです。そんな感覚を持ち込まれてしまったら、非常に困ります。

正に貧乏人は水も飲めない時代が来るかも知れませんね。

それは『貧乏人は死ね』と政府が言っているのと同じです。もう何を言っても遅いのですが、不利益を被るのは大多数の国民ですから悪魔たちには他人事なのでしょう。

私達の自治体が民間の参入を拒否してくれる事を祈るばかりです。

a0160407_21052910.jpg

a0160407_21050951.jpg


by levin-ae-111 | 2018-12-08 21:07 | 日々の出来事 | Comments(0)

何でかなぁ(;゚Д゚)


 先月中ごろまでは暇でした。日々の仕事はハードでしたが、それでも定時で帰宅出来ていたのですが、それ以降が悲惨です。

人手不足に加え異常な需要の発生で、私の関わっている二つの部門は悲鳴を上げています。

どちらも一人でも欠ければ即、業務に支障が出る状況ですから体調が悪くても休めません。

連日の残業と毎週の土曜出勤で、皆疲労困憊です。部材の手配も突然の増産ですから、段取りが狂いっぱなしで辟易しています。

原因の一つは(恐らくですが・・・)同業者が辞めたか、何らかの事情で生産が停止しているからと推測されます。ですので、注文が我が社に集中して生産能力を遥かに超えてしまっているからでしょう。

問題はもう一つの原因です。これは自業自得で、馬鹿なキャンペーンを実施し、今現在も継続していることです。それは工具を購入すれば、一台につき100個の消耗品を付けるという馬鹿げたものです。完全に赤字・・・残業や休日出勤をさせてまで製造し、コストを掛けてまで100個ものサービスとは常軌を逸しています。

経営者の頭の中身を疑わざるを得ませんが、そこは我々には解らない深い考えが有る?のだろうと思いたい。しかし、やはり馬鹿者の考えとしか思えません。

そんなこんなで、現在は640分に家を出て、1930分頃に帰宅する生活が続いています。私達は肉体労働者なので休日を削られるのはキツイですし、連日の長時間勤務をこなすにはモチベーションも大切ですが、両方とも無い状況です。

a0160407_11305160.jpg

a0160407_11300320.jpg
a0160407_11311128.jpg

私のモチベーションは目指せ残業代10万円ですが、このままだとあっさりと達成しそうな勢いです(-_-;)
*写真は記事とは無関係です。


by levin-ae-111 | 2018-12-02 11:33 | 日々の出来事 | Comments(0)